スライダー追加2
スライダー追加1
日立ハイテクと筑波大学の産学連携

日立ハイテクと筑波大学の産学連携

日立ハイテクと筑波大学は,日立ハイテクが長年培ってきた技術と筑波大学が持つ知見・人財により,社会・産業を支え新製品の創生につながる走査電子顕微鏡(SEM)の基盤技術の共同研究「日立ハイテクアドバンストSEMテクノロジ特別共同研究事業」を平成30年4月1日に開始し,筑波大学内に新たに設けた研究開発拠点で共同研究を推進しています。

ナノメートルスケールでの微細構造観察が可能で試料の扱いも容易なSEMは、ナノテクノロジー分野やバイオテクノロジー分野をはじめ、あらゆる分野の研究開発・品質管理など幅広い用途で使用されています。

続きを読む

筑波大学

日立ハイテクと筑波大学の産学連携

特別共同研究事業

News

SU7000を用いた「世界最高キャリア移動度をもつプラスチック上GeSn薄膜の分析」

超高分解能ショットキー走査電子顕微鏡 SU7000を活用して研究を進めている末益・都甲研究室に注目! SEM_x9000:表面のSEM像 結晶性が高く、方位を反映したコントラストが普通の二次電...
25 9月
SU7000を用いた「世界最高キャリア移動度をもつプラスチック上GeSn薄膜の分析」

公募情報(助教または准教授2名)

筑波大学 数理物質系 物理工学域 イノベイティブ計測技術開発研究センターでは助教または准教授を公募いたします。 (1) 次世代電子顕微鏡をめざした電子放出・超高真空・放電における表面科学に関わる...
26 8月
公募情報(助教または准教授2名)

オープンファシリティ装置 新規登録 SU7000

7月1日より、オープンファシリティ装置(イノベイティブ計測技術開発研究センター共同利用機器)として利用可能になりました。 超高分解能ショットキー走査電子顕微鏡 SU7000は、日立ハイテ...
1 7月
オープンファシリティ装置 新規登録 SU7000

2020年度日立ハイテク学修奨学生募集

株式会社日立ハイテクは、電子顕微鏡開発研究に携わり真摯に勉学に励む資質優秀な学生に対して経済的援助を行うことにより、社会に有用な人材を育成することを目的に奨学金の給付を行います。 募集要項・申請...
20 4月
2020年度日立ハイテク学修奨学生募集