「スパースモデリングを中心とした機械学習によるインテリジェント計測・解析手法の開発とその応用」

講 師: 五十嵐 康彦 (筑波大学システム情報系 准教授) システム情報工学研究群情報理工学位プログラム  Igarashi Lab                          イノ ベイティブ計測技術開発研究センター 波動応用部門 日時:10月6日(水)15:00~16:00(質疑応答含む) 会場:総合研究棟B204室+Teams(ハイブリッド開催) 講演要旨   日立ハイテクアドバンストSEMテクノロジ特別共同研究事業とイノベイティブ計測技術開発研究センターの共催にて計測技術に関するセミナーを開催します。 第1回セミナーは、筑波大学システム情報系 五十嵐准教授によるスパースモデリングを用いた計測技術研究開発についての講演です。 聴講希望の方は以下の宛先にメールにてお申し込みください。 ------------------------------------------------------------------------------ 筑波大学 イノベイティブ計測技術開発研究センター事務室 Emai...
Read More

日立ハイテク奨学生研究発表会

アドバンストSEMセミナーの一環として、奨学生研究発表会をハイブリッド形式にて3回に分けて開催しました。 日立ハイテク奨学生研究発表会No.1:7月21日(水) 日立ハイテク奨学生研究発表会No.2:8月  4日(水) 日立ハイテク奨学生研究発表会No.3:8月25日(水) 第1回(7月21日)、第2回(8月4日)は学外にも公開し、企業や大学から多数の参加をいただきました。 学生にとっても貴重な質疑応答の機会を得ることができました。  
Read More

利用講習会:イオンミリング装置IM4000PLUS 

数理物質系とイノベイティブ計測技術開発研究センター連携により、日立ハイテク製のイオンミリング装置IM4000PLUSがプロジェクト研究棟104室に設置されました。 7月28日に日立ハイテクフィールディング担当者による利用講習が行われ、教員、研究員、技術職員、学生約20名が参加しました。 本装置はオープンファシリティとして登録手続きを行っており、10月から学内外の利用が開始される予定です。
Read More

「走査型電子顕微鏡(Scanning Electron Microscopy)」開講

理工情報生命学術院数理物質科学研究群(博士前期課程)応用理工学学位プログラム専門科目「走査型電子顕微鏡(Scanning Electron Microscopy)」を開講しました。 今年度は英語にて講義を行い、留学生を含む大学院前期課程の学生達の熱心な聴講や質問により活気のある授業となりました。 授業後には、プロジェクト研究棟103~105実験室に設置された走査型電子顕微鏡(SEM)を見学し、SEMを使った研究の相談に来る姿も見受けられました。
Read More

オープンファシリティ機器利用説明会

<第9回筑波大学オープンファシリティー研究機器共同利用説明会@オンライン開催内容> 案内 日  時 :令和3年6月3日(木)13:30~17:00 開催形式 :オンライン(定員:500名) <ナノテク / 半導体 分野> イノベイティブ計測技術開発研究センターの機器紹介 数理物質系 教授 関口 隆史 走査電子顕微鏡「SU7000」「CD-SEM」「TM4000」の利用方法と説明をしました。    
Read More

理工学群 応用理工学類 最終講義 伊藤 雅英 教授「新しい日常と光学」

日立ハイテクアドバンストSEMテクノロジ特別共同研究事業代表の 伊藤 雅英 教授が「新しい日常と光学」と題して最終講義を行いました。 日時:3月23日(火)15:00~16:00 会場:3A204+Teams (ハイブリッド開催)
Read More

博士論文公開発表会

  以下のとおり公聴会を実施いたします。 発表者:橋本 陽一朗氏 題目:「走査電子顕微鏡像のコントラストの改善と試料ダメージの抑制に関する研究」 日時:2月10日(水)11:30~ 会場:3F棟800室 主査:関口 隆史(数理物質系教授)   発表者は、「早期修了プログラム」を履修し、2021年3月学位取得予定です。 「早期修了プログラム」は、一定の研究業績や能力を有する社会人を対象に、標準修業年限が3年である博士後期課程を『最短1年で修了し課程博士号を取得するプログラム』であり、“頑張る社会人”を大学として応援するものです。 本プログラムでは社会人として積み重ねてきた研究実績を元にして、指導教員から論文作成の指導を受けて博士論文を完成させます。
Read More

日立ハイテク若手研究者と筑波大生との意見交換会

日立ハイテク若手研究者と関口・早田研究室、佐々木・山田研究室の学生との意見交換会を開催しました。 企業研究者と直接研究内容について話す貴重な機会をもつことができ、学生達にも良い刺激となりました。                       日時:10月27日(火)13:00~17:00 場所:筑波大学 総合研究棟B204会議室 13:00                   開会 13:05-13:15        日立ハイテク研究者自己紹介 13:15-13:25  関口・早田研究室、佐々木・山田研究室紹介 13:25-14:00       学生自己紹介と研究内容発表 14:00-14:10    社会人博士課程紹介 14:10-14:50     特別共同研究内容紹介 14:50-15:10        移動・休...
Read More

2019年度応用物理特論「走査電子顕微鏡を使った計測技術の開発、電子光学や電子ビームと物質の相互作用の研究」

日 時:10月1日(火)10:10~11:25 場所: 3A203 応用理特論(FF22001)において、走査電子顕微鏡研究室(関口・早田研究室)の研究内容について講義を行いました。 ・走査電子顕微鏡(SEM)の基礎と応用。 ・電子と物質の相互作用や二次電子、反射電子の物理の研究を行い、電子ビームによる新たな計測技術を開拓する。 ・電子光学系や電子ビーム計測の研究を行い、SEMの高度化や新システムの提案を進める。
Read More

電子光学シミュレーションセミナー(数理物質科学コロキュウム)

題目: 電子光学シミュレーションとMEBS社ソフトウエアの紹介 講 師:Dr. Munro(MEBS社 社長) 日 時:5月30日(木)13:00~14:30 場所:筑波大学 プロジェクト研究棟102室 MEBS社 Munro社長による電子光学シミュレーションセミナーを開催しました。 現在導入しているMEBS社ソフトウェアの様々な活用方法についても紹介があり、有意義かつアットホームなセミナーとなりました。    
Read More